×

CATEGORY

HOME»  Brand»  JULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル)
  • タート,メガネ,ビンテージ,山口県
  • タート,メガネ,ビンテージ,下関

JULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル 以下JTO)は1950年代初頭に創業したタート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者であるジュリアス・タート氏の意思を継ぐブランドです。ハリウッドスターのジョニー・デップ氏の着用によって一気に有名になったタートオプティカルですが、オリジナルブランド自体はなくなっているためヴィンテージのデッドストックフレームに注目が集まり、ヴィンテージフレームは通常価格の約10倍という高騰ぶりを見せ高値のまま取引が行われ、市場から商品がなくなっていきました。それと同時に世界中でアンオフィシャルのものや偽物が多く出回り、ファンの間でも本物と偽物の見分け基準などが物議を醸しました。(アンオフィシャルの中にはタートオプティカルの復刻と名乗りブランドとして売り出されているものもあります。)そんな中、タートの本当の価値を見失わないよう本質を追求したJTOが誕生しました。JTOの新規設立にはジュリアス・タート氏の甥のリチャード・タート氏の協力もあり、表面的なデザインだけでなく本質を追求する為に必要な当時の資料やストーリーなどを踏まえた、よりリアルで繊細なタートオプティカルの再現が可能となりました。より忠実に再現するのと同時に新しいタートオプティカルの自由度を向上する為にも生地は既存のメーカーの生地ではなくジュリアスタートの為に完全オリジナルで作成しています。

リチャード氏はタート・オプティカル社のファクトリーやマーケティングに関わった実績を持ち、数多くの資料を保有し、唯一ジュリアス氏の意思を継ぐ存在となります。


POTATO MEGANEでは下関店でのお取り扱いとなります。



 
S H I M O N O S E K I
 

(10:00 to 19:00)  TEL: 083-775-3456

山と畑に囲まれた場所にポツンとある「下関店」ファッション性の高いフレームや拘りのフレームを多く取り扱っていたり、店内にはカフェが併設されていたり、フリーマーケットや野外ライブなど色々なイベントを開催していたり、メガネにとらわれず自由で実験的な店舗です。KAROWTO COFFEEあります。

下関店ページ