HOME»  ブログ記事一覧»  レンズ»  Nikon

Nikon

Nikon



こんにちは、キュレイション担当の山本です。

本日よりNikon(ニコン)レンズの取り扱いがスタート致します。(長門店・下関店のみ)

一眼レフカメラなどでも有名なNikonですが、写真が好きな方だけでなく幅広い層に認知されており、メガネのレンズとしても非常に有名です。

この度、Nikonレンズを取り扱うことになった経緯として色々とますが、何よりも一番にあげられるのは「見やすさ」です。

これにつきます。

特に遠近両用レンズの見やすさは格別です。「でも、そうは言っても遠近両用は慣れにくいとよく聞くし。」と思われる方が多いでしょう。

しかし、Nikonのロハスレンズであれば見やすさはもちろん"何度でも無料で"やり直しができるという最高のパフォーマンスを持った遠近両用レンズなんです。

とうのも、検査の際にテストレンズで見た時は問題ないと思ったのに実際に使ってみるとなんか見にくくてストレスを感じる。というケースは一般的に少なくありません。

もちろん、そういったことがないようにポテトめガネでは検査の際、ライフスタイル(どういった時に見えにくさを感じるか等)のヒアリングを重要視していますが、眼科さんの処方箋をご持参の場合は処方通り作成しなければならないのでどうしようもできません。

実際、ライフスタイルまでヒアリングする眼科さんは限られています。

なので、処方&ご希望通りに作成した場合「なんだか見えにく」メガネが出来上がってしまうことがあります。(眼病や心因性が原因で視力が低下している場合は別です。)

そこで多くの方は、弊社で検査しなおしてポテト保証を適応しながらも身銭を切って再作成されます。

でも、Nikonのロハスレンズであれば"何度でも無料で"やり直しができるので安心して新しい度数にトライして頂けます。

初めて遠近両用メガネを作られる方も、ロハスならお気軽にお試し頂けます。

因みに、自分が老眼なのかどうなのかがわからないという方は非常に多いです。

上の動画の中に一つでも心当たりがあれば老眼です。

心当たりがなくても40歳を越えると「見え」ではなく「目」に変化が現れ始めるのでお気軽にご相談ください。
 

2018-04-21 14:09:49

レンズ