HOME»  STORE»  KAROWTO COFFEE
KAROWTO COFFEE

 

只今テイクアウトのみの営業となっております。
※木土日祝はお休みです。

 

【 KAROWTO COFFEE(カロウトコーヒー)】
 ポテトめガネ下関店の店内にあるカフェ。メガネのお客様だけでなくコーヒーだけのお客様にも多くご利用頂いております。豆はコーヒー業界内でも一目置かれる「COFFEE COUNTY(コーヒーカウンティー)」さんに焙煎して頂いたフルーティーなカロウトコーヒーブレンドをはじめ、シーズンごとに変わるおすすめの豆を使用しており、豆のみの販売も行なっております。最高の豆を狩音山(カロウトヤマ)の湧水で淹れるコーヒーはやみつきになるはず。
 その他にもカフェラテなどのドリンクもご用意。「galmen(ガルメン)」さんの焼菓子も販売しています。角島ドライブのお供にテイクアウトも可能です。コーヒーを飲みながら店内のメガネをご試着も◎
 カフェ部長のジョージ氏が在店している日はシーズン限定のスペシャルメニューをお楽しみ頂けます。(ジョージ氏の在店日は下のカレンダーをご参照ください。)

※メガネのお客様を優先させて頂きますので、混み合っている際はご理解頂けると幸いです。

Face Book


【 Coffee 】
 
下関,カフェ,カロウト,川棚
カロウトブレンド COLD or HOT
¥500(税込)
エスプレッソを狩音山(カロウトヤマ)の湧水で割ったマイルドなアメリカン
下関,カフェ,コーヒー,おしゃれ
カフェラテ COLD or HOT
¥500(税込)
エスプレッソを牛乳で割ったコーヒー
コーヒー,豆,販売,下関
ブレンド豆 200g / 400g
¥1800(税込)/ ¥3200(税込)
コーヒーカウンティーさんがカロウトコーヒーの為に焙煎してくださったフルーティーな豆です。
コーヒー,下関,カフェ,カロウトコーヒー
シーズン限定メニュー
¥ - - -
定期的に変わる限定メニュー。カフェ部長のジョージ氏が在店(下カレンダー参照)の日だけのスペシャルメニューです。価格はメニューによって変わります。
 


【 住所 】 〒759-6311 山口県下関市豊浦町吉永1247 (ポテトめガネ店内) 
【 電話 】 083-775-3456
【 駐車場 】あり(無料・約30台まで)
【 最寄駅 】「JR黒井村駅」から徒歩約8分
【 営業時間 】11:00 to 17:00
【 定休日 】木曜日
 




 
 
【 周辺スポット 】
KAROWTO COFFEE より上り(全て車で1時間以内) 
川棚温泉
川棚温泉
温泉街
クスの森
クスの森
観光


 
 


 
 
 

【 狩音山の湧き水の物語 】
 
 昔々、吉永のふたこぶ山に鬼が住んでおった。 ある日、山から麓の村を眺めていた鬼は村一番の美しい娘に恋をしたそうな。 人間の青年の姿に化けて村に居着いた鬼、正体が鬼とは知らずに青年に心を惹かれた娘、いつしか二人は恋仲になったそうな。

 そんなある日、村祭りで酒に酔って眠ってしまった鬼はついつい、ほんの一瞬だけ鬼の姿に戻ってしまったそうな。 それを見逃さなかった娘の父親は大声で「鬼に大事な娘をやってたまるものか!」と怒鳴った。その声に驚いた鬼は飛び起きると同時に元の姿に戻ってしまった。 もうここには居れぬと、娘の手を握りふたこぶ山へ逃げ帰ろうと、見た事もない力で山に向かって空高く飛んだ。 逃してたまるものかと娘の父親はそこにあった狩に使う弓 を掴み、鬼めがけて矢を放った。

 力一杯放たれたその矢は、“びゅうっ”という凄まじい音とともに見事鬼の目に名中。そのあまりの痛さに鬼は娘から手を離してしまった。あっ!と手元を見ても時すでに遅し、鬼の手から離された娘はそのまま落下し命を落としてしまったそうな。
 
 なんとかふたこぶ山へ逃げ帰った鬼、命こそ助かったものの娘を失った悲しみと目の痛さに毎日来る日も来る日も泣いたそうな。しばらく経って、ふたこぶ山の一つのこぶは片目の鬼が 住む「鬼ヶ城(おにがじょう)」、もう一つのこぶは狩の矢の音が響いた「狩音山(かろうとやま)」と呼ばれるようになった。 目の傷も癒えた鬼は片目に眼帯をして暮らしておったが、 娘のことを思い出すと潰れた目から涙が止まらなくなった そうな。その涙は、どんどんと溢れ、水溜りになり、水溜りが川になり、川がどんどんと流れていき、狩音山の麓に湧き水として出てきた。

 鬼の涙とはつゆ知らず、村人たちは喜んでその湧き水を使ったそうな。すると不思議なことに、その水を飲んだ病人はたちまちに元気になり、かんしゃく持ちの子はおとなしくなり賢い子に育ったそうな。それからというものその湧き水は御神水としても使われ、村人たちに大変重宝がられた。今となっては片目の鬼を見る事もなくなったが、狩音山で“びゅうっ"と矢の音がすると鬼ヶ城で鬼の泣く声がするそうな。
 
 カロウトコーヒーは、その湧き水に合わせて特別に焙煎した豆でコーヒーを淹れています。湧き水は水質検査も行い安全性も保証されています。文中の「病人が元気になった」や、「かんしゃく持ちが治った」などは科学的に考えると天然活性水素の効果ではないかと思われます。 (活性水素効果に関しては弊社憶測です。)